ドラマ作品数で比較!動画見放題サービスのランキングTOP7

当サイトの記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

見放題の動画配信サービス(動画サブスク)がいろいろありますが、ドラマ好きが契約するならどこがいいのでしょうか?見放題のドラマ作品数で比較しました。内訳として「海外ドラマ」「国内ドラマ」「韓流・アジアドラマ」の作品数もまとめています。2023年9月の調査結果です。

疑問を解決!ドラマ見放題サービスとは

ドラマ見放題サービスとは、毎月500円~2,000円ほどの定額で、対象のドラマを契約中いつでも何回でも視聴できるというものです。まさにドラマを「イッキ見」するのに便利なサービスですね。

ドラマ見放題サービスは、「ビデオ・オンデマンド」(VOD)もしくは「動画配信サービス」と呼ばれるオンラインのサービスで利用できます。多くの見放題サービスではドラマだけでなく、映画やアニメ、バラエティ、スポーツ番組なども配信されていて、今やテレビの代わりともいえますね。

ドラマ見放題サービスの基本について、以下の3つのよくある疑問点を解説します。

すぐにランキングを見たい方は、以下のボタンから移動してください。

ランキングを見る

Q1. 本当に見放題?本当に定額?

ドラマ見放題の動画配信サービスは、すべての動画が見放題の対象とは限りません

動画配信サービスで見られる作品の中には、見放題の対象外の作品があります。それを見るには、定額料金とは別に、追加の課金が必要です。

つまり広告などで、「〇〇万作品以上!」とあっても、すべてが見放題とは限らないわけです。この記事のランキングでは「見放題」の作品数だけを比較していますので、ぜひご参照ください。

Q2. ドラマを無料で見ることは可能?

ドラマを無料で見ることも可能です。その方法は以下の2つ。

  • 見逃し配信を利用する
  • 無料お試し期間を使う

一つの方法は「見逃し配信」の利用です。見逃し配信とは、放送中ドラマの最新話が、放送後も1週間ほどネット上で見られるサービスのこと。最新話より前のエピソードは基本的に有料なので、1週間分以上見逃すと無料では視聴できません。

もう一つは「無料お試し期間」を使う方法です。見放題サービスのほとんどが、お試しとして最初の2週間~1カ月が無料なので、ハシゴしていけば半年ほど無料でドラマを見放題で利用できます。お試し期間中に解約すれば一切無料です。

無料で見る方法については以下の記事で詳しくまとめていますので、参考にしてください。

ドラマを合法で無料視聴する方法は3種類!動画サイトを分類してみた

Q3. どうやって視聴する?

通常のネット環境さえあれば、ドラマ見放題サービスが見られます。スマホやタブレットで見る場合は、専用アプリをダウンロードするだけで簡単です。

テレビ画面で見たい場合は、「クロームキャスト」や「Fire TV スティック」などの機器をTVに取り付けるなど、いくつかの方法があります。詳しくは以下の記事を参照してください。

テレビでネット動画を見る方法は5つ!動画配信サービスを大画面で見るには?

うまく視聴できるかどうかを実際に試して確認するためにも、無料お試し期間が便利ですね。

ドラマ見放題サービスの比較ポイント4つ

ドラマを見るために動画配信サービスを比較する際には、以下の4つのポイントに注目しましょう。

比較ポイント1:見放題のドラマ作品数

ドラマの作品数が多いかどうか」を確認しましょう。

一見ドラマが多いように見えても、ほとんどが「見放題ではない」というパターンもあるので要注意です。

ドラマは、見放題の方が圧倒的にコスパが良いですから、ドラマが多い見放題サービスを選びましょう。

比較ポイント2:ジャンル別の内訳

ドラマ全体の作品数だけでなく、海外ドラマの数・国内ドラマの数などの「内訳」もチェックすべきポイントです。見放題サービスごとに、海外ドラマが得意なサイトもあれば、逆に国内ドラマが多いサイトもあります。

この記事のランキングには、海外・国内・韓流アジアの3種類について、ドラマのジャンル別の作品数もまとめているので、ぜひご参照ください。

明確に好きなジャンルが決まっている方には、それぞれの「ジャンルごとのランキングページ」が参考になると思います。以下の3つの記事です。

海外ドラマの作品数ランキング

海外ドラマ作品数で比較!動画見放題サービスのランキングTOP7

国内ドラマの作品数ランキング

国内ドラマ作品数で比較!動画見放題サービスのランキングTOP8

韓流・アジアドラマの作品数ランキング

韓流・アジアドラマ作品数で比較!動画見放題サービスのランキングTOP8

比較ポイント3:好みの作品があるか

いくら数が多くても、見たいドラマがなければ意味がありません。作品の量だけでなく「質」についても確認しましょう。つまりお目当ての作品タイトルが見放題かどうかです。

見放題サービスの「検索機能」を使って、見たい作品のタイトルなどで検索し、見放題の対象になっているか確認してみましょう。例えば「U-NEXT」や「Amazonプライム・ビデオ」では、会員登録をしなくても作品を検索できます。

比較ポイント4:オリジナルドラマの作品数

オリジナルドラマの作品数も比較しましょう。いくつかの見放題サービスには、そのサービスの運営会社が独自に制作した、独占配信のオリジナルドラマがあります。

最近ではネット配信オリジナルのドラマが話題になることも珍しくありません。国内ドラマでは「エンジェルフライト」「今際の国のアリス」、海外ドラマでは「ストレンジャー・シングス 未知の世界」「マンダロリアン」、韓流ドラマでは「イカゲーム」「梨泰院クラス」などが話題になりました。

ランキングにある見放題サービスの中で、オリジナルドラマが多いのは「Amazonプライム・ビデオ」と「Netflix」です。両方とも海外系のサービスですが、国内のオリジナルドラマもあります。

見放題のドラマ作品数ランキングTOP7

主要な動画配信サービスについて、見放題のドラマ作品数を調査し、トップの7社をランキングにまとめました。表のサービス名のリンクから、詳細説明にジャンプできます。

サービス名見放題のドラマ作品数月額料金(税込)

U-NEXT
約4,4502,189円

Lemino
約2,790990円

Hulu
約1,9701,026円

Amazonプライム・ビデオ
約1,440600円

Netflix
約1,040790円~

DMM TV
約990550円

TELASA
約680618円
動画配信サービスの見放題ドラマ作品数一覧(降順)

作品数のデータは、「目視によるカウント」によって集計したものです。

サービスによっては「1シーズンごとに1作品」として表示している場合がありますが、当ランキングでは「全シーズンまとめて1作品」とカウントする形式で統一しています。

また「吹替」についても、字幕版と吹替版を別々に表示しているサービスと、そうでないサービスがあるため、すべて「字幕版と吹替版をまとめて1作品」と調整してカウントしました。

すべてのデータは2023年9月現在のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。

1位 U-NEXT(ユーネクスト):約4,450作品

海外ドラマ2位約400作品
国内ドラマ1位約2,770作品
韓流・アジアドラマ1位約1,280作品
月額料金(税込)2,189円
課金形式見放題/レンタル/購入
無料お試し期間31日間
同時視聴4台(同じ作品は不可)

ドラマ作品数の合計が一番多く、海外・国内・韓国アジアの 3種類をバランスよく網羅しています。特に、韓流・アジアドラマの数は、他の配信サービスと比べてダントツの 1位です。

ドラマだけでなく、映画やアニメの作品数もトップです。作品数の多い見放題サービスといえば、現在は U-NEXT が王者といって間違いないでしょう。

2位 Lemino(レミノ):約2,790作品

海外ドラマ5位約60作品
国内ドラマ2位約1,120作品
韓流・アジアドラマ1位約1,610作品
月額料金(税込)990円
課金形式見放題/レンタル/購入
無料お試し期間31日間
同時視聴4台(同じ作品は不可)

Leminoは韓流ドラマと国内ドラマが多い見放題サービスです。弱点は海外ドラマですが、その分、U-NEXTよりも料金がお手頃なのがメリット。

ドラマ以外のジャンルでは、映画の作品数が多く、邦画・洋画いずれも豊富なラインナップを見放題で視聴できます。

また「1話だけ無料」「最新話だけ無料」「全話無料」など、月額プランに契約しなくても無料で見られるドラマがあるのもポイントです。

3位 Hulu(フールー):1,970作品

海外ドラマ3位約270作品
国内ドラマ2位約1,080作品
韓流・アジアドラマ2位約620作品
月額料金(税込)1,026円
課金形式見放題/レンタル※/購入※
無料お試し期間なし
同時視聴4台(同じ作品は2台)

※別サイトの「huluストア」でレンタル・購入ができる

Hulu(フールー)は、海外ドラマも含めドラマ作品数が全体的に多いのが特徴です。U-NEXT の約半額というお手頃感も魅力。ドラマを見るために利用するには、かなりコスパがよいサービスです。

海外発祥のサービスですが、日テレのグループ会社が運営しているため国内ドラマの作品数も多く、オリジナルの国内ドラマも少しあります。

4位 Amazonプライム・ビデオ:約1,240作品

海外ドラマ4位約250作品
国内ドラマ3位約890作品
韓流・アジアドラマ6位約300作品
月額料金(税込)600円
課金形式見放題/レンタル/購入
無料お試し期間30日間
同時視聴3台(同じ作品は2台)

Amazonでは「Amazonプライム会員」になると見放題サービスを利用できます。お手頃価格にもかかわらずドラマ作品数が多く、コスパが高い見放題サービスです。

オリジナルの海外ドラマや国内ドラマも豊富に配信しているので、作品数だけでは比較できない魅力もあります。

さらにAmazon上にあるチャンネルに加入すると、そのチャンネルで配信しているドラマを見放題で視聴できるようになる点も特徴です。例えば以下のようなチャンネルがあります。

4位:Netflix(ネットフリックス):約1,040作品

海外ドラマ1位約630作品
国内ドラマ6位約140作品
韓流・アジアドラマ4位約270作品
月額料金(税込)790円~
課金形式見放題のみ
無料お試し期間なし
同時視聴スタンダード2台
プレミアム4台

国内ドラマと韓流・アジアドラマが少ないものの、海外ドラマの作品数が一番多く、海外ドラマをメインに見る人にぴったりのサービスです。

海外ドラマの数が多い要因は、「オリジナルドラマが多い」こと。海外ドラマだけでなく、国内のアニメ・ドラマのオリジナル作品も展開しています。

映画のオリジナル作品も多く、ここでしか見られない作品が多い見放題サービスです。

6位 DMM TV:約990作品

海外ドラマ5位約40作品
国内ドラマ5位約460作品
韓流・アジアドラマ3位約490作品
月額料金(税込)550円
課金形式見放題/レンタル/購入
無料お試し期間30日間
同時視聴4台(同じ作品は不可)

DMM TVは、海外ドラマ・国内ドラマは少ないものの、韓流・アジアドラマの作品数が豊富です。同じ価格帯のAmazonプライム・ビデオよりも韓流・アジアドラマがたくさんあります。

さらに見放題のアニメ作品数がトップクラスに多いことも特徴です。アニメに特化した「dアニメストア」と同レベルの作品数があり、アニメを見るための見放題サービスとしても優れています。

7位 TELASA(テラサ):約680作品

海外ドラマ7位0
国内ドラマ4位約530
韓流・アジアドラマ7位約150
月額料金(税込)618円
課金形式見放題/レンタル
無料お試し期間2週間
同時視聴不可

TELASA(テラサ)は海外ドラマの配信がほとんどなく、見放題のドラマ作品は全体的に少なめで、映画やアニメなど、他のジャンルについても見放題はあまり配信していません。主にレンタルで課金して利用するサービスという印象です。

メリットはレンタルの支払いに「Ponta ポイント」が使えること。ポイント消化でドラマや映画を見るのに利用できます。

ドラマを見るならどこがいい?おすすめの見放題サービス3選

結局、ドラマ好きが契約するには、どの見放題サービスがいいのでしょうか。見たいドラマの種類によって、以下のように選ぶのがおすすめです。

ドラマ作品数の多さで選ぶなら U-NEXT

ドラマ見放題の豊富さで選ぶなら U-NEXT でしょう。全体の数で 1位というだけでなく、海外・国内・韓流どのジャンルのドラマも、バランス良く作品数をそろえています。

アニメや映画など、他のジャンルでも作品数トップです。「とにかく作品数の豊富さで選びたい」という人に適しています。

海外ドラマなら Hulu

Hulu は海外ドラマの「数」ではNetflixに劣りますが、Netflixはその多くがオリジナルドラマなので、一般的な海外ドラマを見るなら Hulu がおすすめ。国内ドラマ・韓流アジアドラマも豊富で、ドラマ好きにはぴったりの見放題サービスです。

U-NEXT と比べるとアニメや映画の数で劣りますが、その分、半額以下の料金で利用できるのもメリット。「主にドラマを見たい!」という人なら Hulu の方がコスパがよいといえます。

国内ドラマならAmazonプライム・ビデオ

国内ドラマを見るなら、上記2つのサービスもおすすめですが、国内ドラマのチャンネルが豊富なAmazonプライム・ビデオもおすすめ。

以下のようにNHKやフジテレビなど放送局ごとのチャンネルがあり、見たいドラマを配信しているチャンネルを自由に選べます。

チャンネル追加すると月額300~1,000円ほどの追加料金がかかりますが、そもそも料金が安いので合計で900~1,600円ほど。またそもそも国内ドラマの作品数が多いので、チャンネル追加しなくても十分楽しめるでしょう。