韓流・アジアドラマ作品数で比較!動画見放題サービスのランキングTOP8

当サイトの記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

定額で見放題の動画配信サービス(動画サブスク)は色々ありますが、韓流・アジアドラマ好きが契約するならどこがいいのでしょうか?動画配信サービスについて、見放題の韓流・アジア系ドラマ作品の合計数で比較してみました。2023年9月の調査結果です。

ランキングへ移動

韓流・アジアドラマの見放題サービスとは?よくある疑問

見放題サービスとは、見放題の対象作品ならどれでも、何回でも視聴できるサービスです。

インターネット上で動画を視聴できる「動画配信サービス」の月額プラン(サブスク)に契約すると利用できます。韓流・アジアドラマだけでなく、アニメや映画、国内ドラマなど、さまざまなエンタメが視聴可能なサービスがほとんどです。

まず見放題サービスの基本として、よくある疑問を解消しておきましょう。以下の3点です。

Q1. 見放題サービスのメリットは?

見放題サービスの大きなメリットは、韓流・アジアドラマの「イッキ見」がしやすいことです。

全話をイッキ見するために、レンタルビデオを全巻借りてきたり、DVDを全巻買ったりするよりもはるかに安く、ネットで気軽に視聴可能で、返却の手間もかかりません。

対象作品なら何作品でも、いくら見ても追加料金がかからないので、「どれにしようか」と悩む必要もなく、どんどん新しい作品にチャレンジできます。

Q2. 全部の作品が見放題?

見放題サービスのサイトにある全部の作品が見放題とは限りません

動画配信サービスには「見放題の対象外」の作品もあるのが一般的です。対象外の作品を視聴するには、月額料金とは別に追加料金がかかります。全部が見放題のサービスもありますが、基本的には見放題の対象外の作品が含まれていると考えておきましょう。

「合計〇〇作品以上配信!」と表示されていても、その全部が見放題とは限らないわけです。韓流・アジアドラマは見放題の対象になっていることが多いですが、念のため覚えておきましょう。

Q3. どうやって視聴する?

見放題サービスはどうやって視聴すればいいのでしょうか。大きく分けて以下の3種類の方法があります。

  • スマホ・タブレットで見る
  • パソコンで見る
  • テレビ画面で見る

スマホやタブレットで見る場合は、専用アプリをインストールするだけです。

テレビで見るには、「Fire TV スティック」などの小さな機器を、ほとんどのテレビに付属している「HDMI」という端子に差し込みます。ネット環境さえあれば、普通のテレビで視聴可能です。詳しくは、以下の記事もご参照ください。

テレビでネット動画を見る方法は5つ!動画配信サービスを大画面で見るには?

韓流・アジアドラマ見放題サービスの比較方法

韓流・アジアドラマ好きが見放題サービスを比較するために、チェックすべきポイントは以下の3点です。

比較ポイント1:韓流・アジアドラマの数

比較の基本となるのは、見放題の韓流・アジアドラマの作品数です。

韓流・アジア系のドラマは、現在では比較的マイナーなジャンルのため、ほとんど配信していないサービスもあります。韓流・アジアドラマを見るなら、ランキングの上位で見放題の作品数が多いサイトがおすすめです。

比較ポイント2:韓流・アジアドラマ以外の作品数

韓流・アジアドラマ以外も見るなら、他のジャンルの作品数も確認した方がいいでしょう。動画配信サービスによって得意分野が異なるため、韓流は多くても他のジャンルの作品が少ないことがあります。

以下の記事で、海外ドラマ(欧米のTVドラマ)や、国内ドラマを含めた作品数を比較しているので、ぜひご参照ください。

ドラマ作品数で比較!動画見放題サービスのランキングTOP7

また以下のページには、ドラマだけでなく映画やアニメなどを含めた「見放題全体の作品数」のランキングをまとめています。

見放題の作品数で比較!動画配信サービスのランキングTOP7

比較ポイント3:見たい作品タイトルの有無

単に韓流・アジアドラマの「数」で比較するだけでなく、「見たいドラマが配信されているかどうか」も確認しましょう。

数だけ多くても「見たい作品が無い」ということでは意味がありません。見放題サービスの「検索機能」を使って、どんな作品が配信されているかチェックしておきましょう。見たい作品のタイトルなどで検索すると、その作品が見放題で配信されているか確認できます。検索してもヒットしなかったり、ヒットしても「見放題」「プレミアム」などの表記がない場合、見放題の対象外です。

例えば「U-NEXT」や「Hulu」では、会員登録しなくても検索機能が使えます。

見放題の韓流・アジアドラマ作品数ランキングTOP8

主な動画配信サービスについて、「見放題の韓流・アジアドラマ作品数」に限定して調査し、ランキングを作成しました。調査結果の一覧表は以下のとおり。表のサービス名のリンクから、詳しい説明にジャンプできます。

サービス名見放題の韓流アジアドラマ作品数月額料金(税込)

Lemino
約1,610990円

U-NEXT
約1,2802,189円

Hulu
約6201,026円

DMM TV
約490550円

Amazonプライム・ビデオ
約300600円

Netflix
約270790円~

TELASA
約150618円

Disney+
カウント不可990円
動画配信サービス見放題の韓流アジアドラマ作品数 一覧(降順)

「アジアドラマ」には、華流ドラマや台湾ドラマなどが含まれています。バラエティーやK-POPなどの番組は除外して、純粋にドラマ作品についての集計です。数字が公開されていないものは、目視による調査によって集計しました。

すべてのデータは2023年9月現在のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。

1位 Lemino(レミノ):約1,610作品

月額料金(税込)990円
課金形式見放題/レンタル/購入
無料お試し期間31日間
同時視聴4台(同じ作品は不可)

Leminoはドコモ系の動画配信サービスです。韓流・アジアドラマの作品数ではトップで、国内ドラマも豊富にあります。

海外ドラマが少ないことが弱点ですが、映画については邦画・洋画のいずれも作品数が多いです。アニメもたくさんあります。

月額プランに契約しなくても無料で見られる韓流・アジアドラマがあるのも特徴で、「第1話だけ無料」だけでなく「全話無料」の作品も少しあります。

2位 U-NEXT(ユーネクスト):約1,280作品

月額料金(税込)2,189円
課金形式見放題/レンタル/購入
無料お試し期間31日間
同時視聴4台(同じ作品は不可)

韓流・アジア系ドラマの作品数で比較すると、ダントツのトップはこの U-NEXT(ユーネクスト)ですね。

また海外ドラマ、国内ドラマも充実していて、ドラマの合計数で比較してもトップです。韓流に限らず、ドラマ好きが利用するのにぴったりの見放題サービスといえるでしょう。

映画の作品数でも、アニメの作品数でも1番ですから、キングオブ動画見放題という感じですね。

公式サイトへ

3位:Hulu(フールー):約620作品

月額料金(税込)1,026円
課金形式見放題/レンタル※/購入※
無料お試し期間なし
同時視聴4台(同じ作品は2台)

※別サイトの「huluストア」でレンタル・購入ができる

Hulu(フールー)は韓流だけでなく国内・海外ドラマの作品数も多く、「ドラマ全般」に力を入れているサービスです。

韓流・アジアドラマに限らず、いろいろなジャンルのドラマをイッキ見したい人におすすめです。

4位 DMM TV:約490作品

月額料金(税込)550円
課金形式見放題/レンタル/購入
無料お試し期間30日間
同時視聴4台(同じ作品は不可)

DMM TVは、500円台のお手頃価格のわりに韓流・アジアドラマの見放題作品数が多く、コスパが高い動画配信サービスです。

DMMポイント使ってレンタルや購入でも視聴できるので、DMM系の他のサービスでポイントが貯まっている人なら、ポイント消化にも使えます。

5位 Amazonプライム・ビデオ:約300作品

Amazonプライム・ビデオは、価格のわりに全体的な作品数が多く、こちらもコスパが高いサービスです。韓流・アジアドラマがある程度そろっていて、国内ドラマ、邦画、洋画、アニメなども平均的にあります。

最大の特徴は、韓流・アジアドラマの「有料チャンネル」がたくさんあること。有料チャンネルに追加で加入することで、見放題で視聴できる韓流・アジアドラマの作品数を増やすことができます。

6位:Netflix(ネットフリックス)約270作品

月額料金(税込)790円~
課金形式見放題のみ
無料お試し期間なし
同時視聴スタンダード2台
プレミアム4台

Netflix(ネットフリックス)は海外ドラマと洋画の作品数が多いですが、韓流・アジアドラマは中ぐらいのランクです。

海外ドラマや洋画、アニメの「オリジナル作品」が多いことでも知られていますが、「イカゲーム」「梨泰院クラス」など人気の高い韓国系オリジナルドラマもあります。

7位 TELASA(テラサ):約150作品

月額料金(税込)618円
課金形式見放題/レンタル
無料お試し期間2週間
同時視聴不可

TELASA(テラサ)は au系の動画配信サービスです。韓流・アジアドラマだけでなく、他のジャンルを見ても、全体的に見放題の作品数は少なめ。見放題よりもレンタルで課金しながら動画を視聴するのに適したサービスです。

魅力は Pontaポイントを使えること。見放題プランの契約をしなくても、レンタルだけの利用もできるので、貯まったポイントの消化先としても使えます。

8位 Disney+(ディズニープラス):カウント不可

月額料金(税込)990円~
課金形式見放題のみ
無料お試し期間なし
同時視聴2~4台

Disney+はディズニー・ピクサー・スターウォーズ・マーベル系の映画やドラマが見放題のサービスです。ディズニー系以外の作品もたくさんあり、韓流・アジアドラマも配信されています。

こちらもオリジナルドラマが多い見放題サービスとして知られていますが、韓国系のオリジナルドラマもたくさんあります。一覧を表示できないため作品数のカウントはできませんが、数では測れない魅力があるといえるでしょう。

公式サイトへ

韓流・アジアドラマ専用の見放題サービス

ここまで紹介してきた動画配信サービスは、韓流・アジアドラマ以外も配信している総合的なサイトです。では韓流・アジアドラマに特化した「専門の動画配信サービス」は無いのでしょうか?

韓流・アジアドラマに特化した見放題サービス・見放題プランを紹介します。

WATCHA(ウォッチャ):約370作品

月額料金(税込)869円
無料お試し期間1カ月
課金形式見放題のみ
同時視聴4台

WATCHAは「韓流専門」をうたっている韓国系の企業が運営する見放題サービスです。韓流ドラマや映画が、すべて見放題で配信されています。

「韓流専門」といいつつ、邦画や洋画などもあります。韓流以外は、ドラマよりも映画が多めです。

公式サイトへ

Rakuten TV アジアドラマ・プレミアムチャンネル:約300作品

月額料金(税込)880円
無料お試し期間なし
課金形式見放題&都度課金
同時視聴5台※

※ブラウザでは同時視聴できない

こちらは韓国・中国・台湾・タイなどのドラマ専用の見放題サービスです。Rakuten TVは基本料金0円ですが、定額制の「チャンネル」に加入することで、見放題サービスが利用できる仕組みになっています。

さまざまなジャンルのチャンネルがありますが、アジアドラマ用のチャンネルがこちら。韓流・アジアドラマ限定で、他のジャンルの作品は対象外です。

公式サイトへ

結局どこがいい?韓流・アジアドラマを見るのにおすすめの見放題サービス3選

では、韓流・アジアドラマを見るために利用するなら、どの見放題サービスがいいのでしょうか?特におすすめの3サイトは以下のとおりです。

作品数の多さなら U-NEXT

公式サイトへ

韓流・アジアドラマの豊富さで選ぶなら、見放題の作品数でトップに君臨する U-NEXT でしょう。

海外ドラマや国内ドラマ、映画、アニメなど他のジャンルも作品数トップクラスです。会員登録しなくても作品の検索ができるので、公式サイトにアクセスして見たい作品があるかチェックしてみてください。

国内・海外ドラマも見るなら Hulu

海外・国内ドラマも含め「ドラマ全般」を見るのにおすすめなのは Hulu です。韓流・アジアドラマだけでなく国内ドラマ・海外ドラマいずれも見放題のドラマがたくさんあります。

U-NEXTの約半額で利用できるお手頃な価格設定も魅力。こちらもログインしなくても作品検索ができます。

手軽さならAmazonプライム・ビデオ

アカウント登録などの手続きが面倒!という人には、Amazonプライム・ビデオの韓流・アジア系チャンネルがおすすめ。

通販などでAmazonのアカウントを作っている人なら、アカウント作成の手間が不要で、数回のクリックで簡単に始められます。見たい作品を検索して、その作品を配信しているチャンネルをピンポイントで利用したり、毎月チャンネルを切り替えたりなど柔軟な使い方ができます。