動画見放題サブスク16社を一覧で比較!選び方のポイントも解説

当サイトの記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ドラマや映画、アニメなど「動画見放題」のサブスクがたくさんありますが、一体どれを選べばよいのでしょうか。当ページでは主な動画サブスク16社の「作品数」「価格」「機能」などについて、一覧表を使って詳しく比較しています。選び方のポイントも解説しているので、サブスク選びの参考にご活用ください。

どういう仕組み?動画見放題のサブスクとは

動画見放題のサブスクは、映画やアニメ、ドラマなどの動画コンテンツのサブスクです。インターネットで動画コンテンツを配信する「動画配信サービス」で利用できます。

月額などの「定額制」で、追加の課金をしなくても、「見放題の対象」の動画コンテンツを「どれでも」「何度でも」視聴できるというもの。特に、ドラマやTVアニメなどの「連続モノ」を視聴するために高いコスパを発揮します。

「動画サブスクとは何か?」について、以下3つの点を確認しておきましょう。

何が見放題?対象作品について

見放題の対象になる作品は、「マイナーな作品」や「旧作」ばかりというわけではありません。

むしろ「最新作」や「人気作」の多くが対象になっています。映画は旧作が多いですが、ドラマやTVアニメについては、最新作を放送中から、リアルタイムで見られることがほとんどです。

サイトによってラインナップが異なり、「全ジャンル」をまんべんなく網羅しているサイトもあれば、「アニメ限定」や「韓流限定」など、特定のジャンルに特化したサブスクもあります。

ホントに定額?追加料金について

動画見放題のサブスクを提供している「動画配信サービス」では、全ての作品が見放題とは限りません

「全作品が見放題」のサブスクもありますが、一部の人気映画などは「見放題の対象外」で、追加の課金が必要なサイトが多いです。

見放題のサブスクにあまり力を入れていないサービスだと、見放題の対象作品が少ない場合もあります。動画サブスクの見放題の仕組みについて詳しくは、以下のページでも解説しています。

U-NEXTは見放題じゃない!と感じたら確認してほしい動画サブスクの基本

どうやって見る?視聴方法について

動画サブスクの視聴方法には以下の3種類があります。

  • スマホ・タブレットで見る
  • パソコンで見る
  • テレビで見る

スマホ・タブレット」で見るには、そのサービスごとの「専用アプリ」をダウンロードするだけです。アプリによっては、動画の「ダウンロード再生」ができるので、スマホのギガを節約しながら使えます。

パソコンで見る場合は、動画サブスクの公式サイトにアクセスするだけ。「Google Chrome」などのブラウザ上で再生できます。ただしこの場合、ダウンロード再生はできません。

テレビで見る場合は、Fire TV Stick などの「メディア・ストリーミング端末」をテレビに差し込めばOK。詳しくは下記ページで解説しています。

テレビでネット動画を見る方法は5つ!動画配信サービスを大画面で見るには?

何が魅力?動画見放題サブスクのメリット

動画見放題のサブスクが普及することによって、エンタメの楽しみ方が昔とは大きく変わってきています。どのようなメリットがあるのか、主なポイントは次の2点です。

メリット1:失敗を恐れず、新しい作品に挑戦できる

どんどん見ても追加料金がかからないということは、失敗を恐れず、どんどん新しい作品に挑戦できるということ。これが動画見放題の大きなメリットです。

どんどん新しい作品に挑戦して、面白くなければすぐ次の作品に移れます。「どの作品をレンタルするか悩む」「せっかくレンタルしたから最後まで見たけど、結局つまらなかった」といったことから解放されるわけです。

メリット2:お試し無料!乗り換え自由!

無料で気軽に登録して、気軽に解約できるのもメリットです。

いくつかの見放題サブスクには、2週間から1カ月程度の「無料お試し期間」があり、気軽に始められます。

そして解約するにも「違約金」「解約金」などは一切かからないので、気に入らなければやめたり、他のサブスクに乗り換えたりするのも簡単です。

始めやすくて、やめるのも簡単」という、初めての人も気軽にスタートできる仕組みになっています。

動画サブスクのメリット・デメリットについて詳しくは以下のページもご参照ください。

いいことばかり?動画見放題サービスのメリットとデメリット

動画見放題サブスクの選び方は?比較ポイント7つ

動画サブスクを比較する際に基準となる主なポイントは、以下の7つです。

それぞれの選び方でおすすめのサブスクも紹介しています。

比較ポイント1:作品数の豊富さ

できるだけ作品数が多いサブスクを選ぶのがおすすめです。作品数が多いサブスクの方が、お目当ての作品に出会いやすくなります。

特に「見放題の対象」になっている作品の数を比較しましょう。「〇〇作品を配信!」と書かれていても、一部の作品を視聴するには追加料金がかかるのが一般的で、全部が見放題とは限らないためです。

見放題の作品数が多い動画サブスクは以下の3つです。

見放題の作品数が多い動画サブスク

単に全体の数だけでなく、どのジャンルの作品数が多いかも比較しましょう。当ページの一覧表では、「ドラマ」「映画」「アニメ」の作品数について、各サービスの作品数の多い・少ないを比較しています。

作品数の詳しいデータについては、以下のページをご参照ください。

見放題の作品数で比較!動画配信サービスのランキングTOP8

比較ポイント2:サービスの種類

たくさんの動画サブスクがありますが、大きく分けて以下の4種類に分類できます。それぞれ特徴が異なるので、自分に合った種類のサブスクを選ぶようにしましょう。

種類特徴
総合系見放題・レンタル・購入などさまざまな視聴方法がある。作品数が豊富。
例:U-NEXTAmazonプライム・ビデオ
オリジナル系オリジナル作品を多く配信している。全作品が見放題。
例:NetflixDisney+
テレビ局系テレビ局の見放題サービス。その局の最新番組・過去番組が見放題。動画のレンタルは可能だが「購入」は不可。
例:FODTELASA
特化系アニメ・韓流・スポーツ・バラエティなど特定のジャンルに特化。
例:dアニメストアDAZN

各種類にあてはまる動画サブスクについて詳しくは一覧表をご参照ください。

比較ポイント3:月額料金の安さ

節約しつつ動画サブスクを使いたい場合は、月額料金が安くてコスパの良いサービスを選びましょう。特に料金が安い動画サブスクは以下の3つです。いずれも安いだけでなく作品数も豊富で、コスパが良いサービスです。

月額料金が安い動画サブスク

サブスクの一覧表に、各サービスの月額料金をまとめているので比較してみてください。

比較ポイント4:レンタル・購入の可否

見放題だけでなく「レンタル・購入」でも動画が視聴できるかどうかで比較するのもおすすめです。レンタル・購入ができるサービスなら、月額契約せず「見たい作品だけピンポイントで見る」といった使い方ができます。

課金すると一定期間だけ視聴できる「レンタル」が可能なサービスは多いですが、期限なしで視聴できる「購入」も可能なサービスは限られます。レンタル・購入の両方ができる主なサービスは以下の3つです。

購入もできる動画サブスク

比較ポイント5:同時視聴の可否

「複数端末での同時視聴」ができるかどうかも重要な比較ポイントです。

同時視聴とは、同じタイミングで別々の端末で再生すること。同時視聴ができるサブスクなら、例えばリビングで誰かが動画を見ているときに、同じアカウントで別の家族が自分のスマホやパソコンからも動画を見られます。

多くの動画サブスクは同時視聴OKですが、「同時視聴できる端末の最大数」が異なります。以下の3つの動画サブスクは最大数が多く、合計4台までOKです。

同時視聴できる台数が多い動画サブスク
複数端末で同時視聴できる動画サブスク7選!上限の違いを一覧で比較

比較ポイント6:ダウンロード可否

スマホやタブレットで見る場合は、「ダウンロード再生」ができるかどうかが重要な比較ポイントです。

ダウンロード再生とは「ギガの節約」に役立つ機能で、動画のデータをあらかじめ端末内にダウンロードしておける機能です。あらかじめWi-Fi環境などで見たい動画のデータをダウンロードしておけば、スマホ回線のネット通信量(ギガ)を節約できます。

動画をダウンロードしてオフライン再生できるサブスク5選!ダウンロード上限など一覧で比較

今ではほとんどの動画サブスクがダウンロード再生OKですが、一部非対応のサービスもあります。

比較ポイント7:最高画質(4K対応かどうか)

動画サブスクでは設定で画質を選べることが多いですが、比較すべきポイントは「一番高い解像度はどのくらいか」です。

現在の動画サブスクで選べる最も高い解像度は4K(3,840x2,160px)です。今ではほとんどの動画サブスクが4Kに対応していますが、サービスによっては4K非対応で、フルHD(1,920×1,080px)までしか配信していません。

ただし4K対応のサブスクでも、全作品を4Kで見られるというわけではなく、「4K対応済の作品」のみに限られます。

4Kテレビなど大きな画面で見る場合には4K対応の動画サブスクがおすすめですが、普通のテレビやPCモニターなどで見る分にはフルHDで十分でしょう。タブレット・スマホで見るなら、もっと低い解像度でもOKです。

一覧表で比較!動画見放題サブスク16社

以下の表は、主な動画見放題サブスク16社の一覧です。

▼サービス名をタップ(クリック)すると詳しい説明に移動します。

サービス名U-NEXTAmazon
プライム
ビデオ
DMM TVLeminoNetflixDisney+HuluTELASANHK
オンデマンド
FODdアニメ
ストア
バンダイ
チャンネル
WATCHADAZNFANY
チャンネル
観劇三昧
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
種類総合系総合系総合系総合系オリジナル系オリジナル系テレビ局系テレビ局系テレビ局系テレビ局系アニメ特化アニメ特化韓流特化+αスポーツ特化バラエティ特化演劇特化
月額料金(税込)2,189円600円550円990円790円~990円~1,026円618円990円976円550円1,100円869円980円~480円~1,045円
無料お試し期間31日間30日間30日間31日間2週間31日間1カ月1カ月1週間~
ドラマ作品数
映画作品数
アニメ作品数
レンタル/購入レンタル&購入レンタル&購入レンタル&購入レンタル&購入レンタル&購入レンタルのみレンタルのみレンタルのみレンタルのみレンタルのみレンタルレンタル&購入
4K対応
同時視聴4台3台4台4台2~4台2~4台4台×××××4台2台××
ダウンロード××××
動画見放題サブスク16社 一覧表

U-NEXT(ユーネクスト)

種類総合系
月額料金(税込)2,189円
無料お試し期間31日間
レンタル/購入レンタル・購入 両方可
4K対応
同時視聴4台
ダウンロード可否
ドラマ作品数 (多)
映画作品数 (多)
アニメ作品数 (多)

U-NEXT(ユーネクスト)は、見放題の作品数がとにかく多いのが特徴です。アニメ・映画・ドラマなど、ほとんどのジャンルでトップの作品数を誇ります。

毎月「1,200円分のポイント」がもらえて、ポイントでレンタル・購入ができるのも魅力です。つまり「毎月1,200円分なら、見放題の対象外の作品も、追加料金なしで視聴できる」というわけです。

どこのサブスクでも見放題にならないような人気映画・新作映画なども、ポイントを利用して見られます。

Amazonプライム・ビデオ

種類総合系
月額料金(税込)600円
無料お試し期間30日間
レンタル/購入レンタル・購入 両方可
4K対応
同時視聴3台(同じ作品は2台)
ダウンロード可否
ドラマ作品数 (中)
映画作品数 (多)
アニメ作品数 (中)

Amazonプライム・ビデオは、「Amazonプライム」に加入すると利用できるサービスの一つです。

利用料金が安い割に、作品数が全体的に豊富で、特に海外ドラマが充実しています。

チャンネル追加機能」を利用すると、見たいジャンルの見放題を増やすことも可能です。例えばアニメ専門チャンネルの「dアニメストア」(税込月額550円)を追加すれば、かなりの数のアニメ作品が追加で見放題になります。Amazonチャンネルについて詳しくは以下のページをご参照ください。

Amazonプライム・ビデオのチャンネルとは?登録する手順と解約方法を解説

「Amazonプライム」には、音楽の聴き放題サブスク「Amazon Music」や、Amazon通販の送料無料サービスなども付いてくるので、かなりコスパが高いですね。

DMM TV

種類総合系
月額料金(税込)550円
無料お試し期間30日間
レンタル/購入レンタル・購入 両方可
4K対応
同時視聴4台(同じ作品は不可)
ダウンロード可否
ドラマ作品数 (中)
映画作品数 (中)
アニメ作品数 (多)

DMM TV は「DMMプレミアム」に加入すると対象動画が見放題になります。

アニメの数が多いことが特徴で、アニメに特化した「dアニメストア」とほぼ同じレベルの作品数です。アニメ以外にも、韓流・国内ドラマや邦画・洋画など幅広く配信していますが、海外ドラマは少なめ

主にアニメを見つつ、ドラマや実写映画も少し見たい人におすすめです。

Lemino(レミノ)

種類総合系
月額料金(税込)990円
無料お試し期間1カ月
レンタル/購入レンタル・購入 両方可
4K対応
同時視聴4台
ダウンロード可否
ドラマ作品数 (多)
映画作品数 (中)
アニメ作品数 (中)

Lemino(レミノ)は、ドコモの「dTV」がリニューアルされたサービスです。

dTVは韓流・アジア系の作品が多いことで知られていましたが、その特徴はLeminoにも引き継がれていて、韓流・アジア系のドラマやバラエティが豊富です。

月額プランに契約しなくても無料で視聴できるドラマやアニメも少しあります。

Netflix(ネットフリックス)

種類オリジナル系
月額料金(税込)790円~
無料お試し期間なし
レンタル/購入見放題のみ
4K対応
同時視聴2~4台
ダウンロード可否
ドラマ作品数 (中)
映画作品数 (中)
アニメ作品数 (中)

Netflix(ネットフリックス)はオリジナル作品に力を入れているサブスクです。オリジナルの海外ドラマや洋画だけでなく、日本製のオリジナルアニメもあります。

オリジナル作品とは、Netflix の企画や出資によって制作された映像作品など、基本的に Netflix でしか見られないものです。

以下のように3つのプランに分かれています。

広告付きスタンダードスタンダードプレミアム
月額料金(税込)790円1,490円1,980円
対象作品一部対象外全作品全作品
同時視聴台数2台2台4台
ダウンロード2台(1台あたり15作品)2台(1台あたり15作品)6台(1台あたり100作品)
最大画質フルHDフルHDUHD 4K
Netflixのプラン一覧

Disney+(ディズニープラス)

種類オリジナル系
月額料金(税込)990円
無料お試し期間なし
レンタル/購入見放題のみ
4K対応
同時視聴4台
ダウンロード可否
ドラマ作品数 (中)
映画作品数 (中)
アニメ作品数 (中)

Disney+(ディズニープラス)は、「ディズニー」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「マーベル」「ナショナル ジオグラフィック」の作品を見放題で視聴できるサブスクです。

こちらもオリジナル作品が豊富で、ここでしか見られないディズニー・ピクサーのオリジナルアニメや、スター・ウォーズ、マーベルのオリジナルドラマがたくさんあります。

スター」ブランドの作品もあり、日本のアニメやドラマも見放題です。

Hulu(フールー)

種類テレビ局系
月額料金(税込)1,026円
無料お試し期間なし
レンタル/購入レンタル・購入 両方可
4K対応
同時視聴4台(同じ作品は2台)
ダウンロード可否
ドラマ作品数 (多)
映画作品数 (中)
アニメ作品数 (中)

Hulu(フールー)は、ドラマの作品数が多いサブスクです。海外・国内ドラマいずれもたくさんの作品数があります。

海外ドラマが多いサブスクとしてはNetflix(ネットフリックス)が有名ですが、Huluの強みはオリジナル作品が少ないこと。ネット配信オリジナルではない一般海外ドラマを見るならこちらがおすすめです。

もう一つ Netflix と比べて優れている点は、国内ドラマが充実していること。日テレ系の会社が運営していることもあり、国内ドラマの数が豊富です。

TELASA(テラサ)

種類テレビ局系
月額料金(税込)618円
無料お試し期間2週間
レンタル/購入レンタルのみ可
4K対応
同時視聴不可
ダウンロード可否
ドラマ作品数 (少)
映画作品数 (少)
アニメ作品数 (少)

KDDI系の TELASA(テラサ)は名前のとおりテレビ朝日のサービスでもあるので、テレビ朝日の番組を見るために便利なサブスクです。

見放題の作品数はどのジャンルも少なめですが、対象外の作品を含めると豊富にあるので、レンタルで動画を見るのにおすすめ。レンタルの支払いにはPontaポイントが使えるので、貯まったポイントの消化にも使えます。

NHKオンデマンド

種類テレビ局系
月額料金(税込)990円
無料お試し期間なし
レンタル/購入レンタルのみ可
4K対応
同時視聴不可
ダウンロード可否不可
ドラマ作品数 (中)
映画作品数 (無)
アニメ作品数 (僅)

NHKの番組をネット配信している「NHKオンデマンド」には、月額見放題プランの「まるごと見放題パック」があります。朝ドラや大河ドラマなどNHKの最新番組から過去の名作まで見放題です。

NHK作品は、他のサブスクで見放題になることがほぼないので、NHKの過去作品をイッキ見するならここですね。

NHKオンデマンドは公式サイト以外に、Amazonプライム・ビデオのチャンネルとしても提供されています。チャンネル料金は同じなので、「Amazonの方が使いやすい」「NHKのアカウントを作るのが面倒」といった場合は、公式よりもAmazonの方が便利でしょう。

FOD

種類テレビ局系
月額料金(税込)976円
無料お試し期間なし
レンタル/購入レンタルのみ可
4K対応
同時視聴不可
ダウンロード可否不可
ドラマ作品数 (中)
映画作品数 (中)
アニメ作品数 (中)

FOD(フジテレビ・オン・デマンド)は、フジテレビの番組をネット配信しているサービスで、その月額見放題プランが「FODプレミアム」です。

他のサイトでは、なかなか見放題にならないようなフジテレビ系の名作ドラマなどがラインナップされています。

フジテレビ系の作品で「あの名作をもう一度見たい!」といった際におすすめ。こちらもAmazonプライム・ビデオのチャンネルとしても利用できます。

dアニメストア

種類アニメ特化系
月額料金(税込)550円
無料お試し期間31日間
レンタル/購入レンタルのみ可
4K対応
同時視聴不可
ダウンロード可否
ドラマ作品数 (無)
映画作品数 (僅)
アニメ作品数 (多)

dアニメストアは、ドコモ系の見放題サブスクですが、ドコモユーザーじゃなくても利用できます。

名前のとおりアニメに特化したサブスクで、アニメの作品数ではトップクラス。アニメ以外が見られないのが弱点ですが、その分料金がお手頃なのが魅力です。

劇場アニメは少なめですが、TVシリーズのアニメが豊富。放送終了した旧作アニメ・名作アニメはもちろん、最新アニメもリアルタイムで配信してくれます。

こちらも公式サイトだけでなく、Amazonプライム・ビデオのチャンネルとしても利用できます。

バンダイチャンネル

種類アニメ特化系
月額料金(税込)1,100円
無料お試し期間1カ月
レンタル/購入レンタルのみ可
4K対応未対応
同時視聴不可
ダウンロード可否
ドラマ作品数 (無)
映画作品数 (僅)
アニメ作品数 (中)

「機動戦士ガンダム」などで有名なバンダイ系のアニメが見られるアニメ・特撮に特化した動画見放題サブスクです。バンダイ以外の作品もあります。

作品数ではdアニメストアに劣りますが、ここでしか見放題で配信されていないアニメが多いのが強み。見たいロボットアニメ・レトロアニメがあって、他のサイトで見つからないときにチェックしてみましょう。

WATCHA(ウォッチャ)

種類韓流特化+α
月額料金(税込)869円
無料お試し期間1カ月
レンタル/購入見放題のみ
4K対応未対応
同時視聴4台
ダウンロード可否
ドラマ作品数 (少)
映画作品数 (少)
アニメ作品数 (僅)

公式サイトへ

DAZN(ダゾーン)

種類スポーツ特化
月額料金(税込)980円~
無料お試し期間なし
レンタル/購入レンタルのみ可
4K対応未対応
同時視聴2台
ダウンロード可否不可
ドラマ作品数
映画作品数
アニメ作品数

DAZN(ダゾーン)は、スポーツ動画に特化した動画配信サービスです。サッカーや野球、ラグビーだけでなくeスポーツやボクシングなど、さまざまなスポーツ動画が見られます。

スポーツの生中継だけでなく、録画された動画の見逃し配信もあります。

料金プランは以下の2種類。お手頃な「グローバル」プランでは一部のコンテンツしか視聴できず、同時視聴ができないという制限があります。

グローバルスタンダード
月額料金(税込)980円3,700円
対象作品一部のみ見放題の対象全て
同時視聴不可2台

公式サイトへ

FANYチャンネル

種類バラエティ特化
月額料金(税込)480円~
無料お試し期間1週間~
レンタル/購入見放題のみ
4K対応未対応
同時視聴不可
ダウンロード可否不可
ドラマ作品数
映画作品数
アニメ作品数

FANYチャンネルは、吉本芸人が出演する番組が見放題の「大阪チャンネル」や、よしもと劇場の公演アーカイブを視聴できる「よしもと劇場プレミアム」を利用できるサービスです。

いくつかのプランがり、一番安い「大阪チャンネル」だけのプランは月額480円(税込)。Amazonプライム・ビデオのチャンネルもあり、こちらは月額407円(税込)と少し安い設定です。

公式サイトへ

観劇三昧

種類演劇特化
月額料金(税込)1,045円(iOSアプリ版は1,050円)
無料お試し期間なし
レンタル/購入レンタル・購入 両方可
4K対応未対応
同時視聴不可
ダウンロード可否
ドラマ作品数
映画作品数
アニメ作品数

観劇三昧(カンゲキザンマイ)は、舞台劇・演劇に特化した動画配信サービスです。月額見放題で、さまざまな劇団の舞台を視聴できます。

舞台の様子がライブ配信されるのではなく、収録された動画を「いつでも再生できる」という仕組みです。無料で見られる動画もあります。

公式サイトへ

まとめ

動画見放題のサブスクを比較するポイントはいくつかありますが、特に「作品数」に注目して選ぶことが重要です。以下のページで、動画サブスクの作品数を調査してランキングにまとめているので、ぜひご参照ください。

見放題の作品数で比較!動画配信サービスのランキングTOP8

さらに、数だけでなく「どんな作品が配信されているか」もチェックしましょう。多くの動画サブスクでは、契約前でも配信されている動画のタイトルを検索できるようになっています。例えば「U-NEXT」と「Amazonプライム・ビデオ」は、検索機能を使って、配信作品の事前チェックが可能です。