映画の作品数で比較!動画見放題サービスのランキングTOP8

当サイトの記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

見放題の動画配信サービス(動画サブスク)がたくさんありますが、映画好きが契約するならどこがいいのでしょうか?当ページでは、動画配信サービスの「見放題で見られる映画の作品数」を集計してランキングにしました。邦画や海外映画などの内訳もあります。ランキングは2023年9月の調査によるものです。

ランキングを見る

疑問を解決!映画の見放題サービスとは

映画の見放題サービスとは、対象の作品を「どれでも」「何度でも」視聴できるサービスです。

インターネットで動画を配信する「動画配信サービス」の月額プラン(サブスク)に契約することで利用できます。映画だけでなくアニメ、ドラマなどさまざまなエンタメが見放題です。

まずは映画の見放題サービスの基本について、よくある疑問を解決しておきましょう。

Q1. 全部の映画が見放題?

動画配信サービスは基本的に「全部が見放題とは限らない」という点を把握しておきましょう。

「全部見放題」というサービスも一部ありますが、ほとんどのサービスでは、月額料金とは別に追加の課金をしないと視聴できない作品が含まれています。

課金が必要な作品には「レンタル」「購入」「ポイント」などの表示があり、「見放題」の対象作品とは区別されています。

つまりサービスごとに、見放題の作品数がどのぐらいか?をチェックする必要があるわけです。この記事のランキングを参考に、見放題の作品数の違いを比較してみてください。

Q2. どんな映画が見られる?

見放題サービスでは、最新作から過去の名作まで、さまざまな映画が見られます。洋画・邦画・アニメ映画など、ジャンルもいろいろです。

もちろん映画の公開中は見られないことがほとんどですが、最新映画が見放題で配信されるタイミングは、基本的にレンタルショップに並ぶタイミングと同じか、それよりも早いと考えてよいでしょう。

映画以外については、最新ドラマや最新アニメなど、放送中でもリアルタイムで見放題になるジャンルもあります。

Q3. どうやって見る?

動画配信サービスを視聴するための機器は、PCやスマホ・タブレットはもちろん、テレビでもOK。家族みんなで映画を楽しめます。

インターネットの環境さえあれば、リビングのテレビに「Fire TV スティック」などの機器を差し込むだけで、簡単に利用できます。詳しい方法は以下の記事をご参照ください。

テレビでネット動画を見る方法は5つ!動画配信サービスを大画面で見るには?

映画の見放題サービスの比較方法

ランキングをチェックする前に、動画配信サービスを比較するためのポイントを押さえておきましょう。映画を見るための動画配信サービスを選ぶ際は、以下3つのポイントをチェックすることが大切です。

比較ポイント1:見放題の映画の数

前述のとおり、動画配信サービスは、全部の作品が見放題とは限らないため「見放題の映画作品数」を比較することが重要です。

また映画の作品数の「内訳」にも注目して比較しましょう。見放題サービスによって得意ジャンルが異なり、海外映画が多いこともあれば邦画が多いこともあります。

ジャンルごとの作品数が表示されるサイトもありますが、表示されない場合も多く、そうなると目視で数えるしかありません。この記事のランキングは、目視・手作業による徹底調査を基本としているので、ぜひご参照ください。

比較ポイント2:見放題のドラマやアニメの数

映画だけでなく、ドラマやアニメなど他ジャンルの見放題の作品数をチェックすることも重要です。

大抵の見放題サービスは、映画だけでなくさまざまなジャンルの動画が見られるようになっています。見たいジャンルの作品数が多いかどうか確認しておきましょう。

映画以外の作品数も含めたランキングは、以下のページにまとめています。

見放題の作品数で比較!動画配信サービスのランキングTOP7

比較ポイント3:見たい映画があるか

作品数だけでなく「内容・質」もチェックしましょう。「数だけは多いけど、見るものがない」といったことにならないよう、「自分の見たい映画があるか」を具体的にチェックすることが大切です。

たいていの見放題サービスでは、契約前でも配信されている作品を確認できます。例えば「U-NEXT」や「Amazonプライム・ビデオ」では、会員登録しなくても作品検索が可能です。

動画配信サービス 見放題の映画作品数ランキングTOP8

動画配信サービスについて、「見放題の映画の数」を集計してランキングにしました。一覧表は以下のとおりです。サービス名をクリックすると詳細説明に移動します。

サービス名見放題の映画作品数月額料金(税込)

U-NEXT
約16,0602,189円

Amazonプライム・ビデオ
約6,260600円

Lemino
約5,100990円

Hulu
約3,9101,026円

DMM TV
約3,420550円

Netflix
約2,730790円~

TELASA
約310618円

Disney+
カウント不可990円
動画配信サービス見放題の映画作品数 一覧(降順)

一部のサービスでは同じ作品を「吹替版と字幕版で別々」に表示していますが、このランキングでは吹替版と字幕版を統一して、「1作品」と集計しています。

すべてのデータは2023年9月現在のものです。最新の配信状況は、各サイトにてご確認ください。

1位 U-NEXT(ユーネクスト):約16,060作品

邦画1位約7,500作品
海外映画1位約8,560作品
アニメ映画1位約1,070作品

(邦画・海外映画はアニメ映画を含む)

月額料金(税込)2,189円
課金形式見放題/レンタル/購入
無料お試し期間31日間
同時視聴4台(同じ作品は不可)

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画以外もあらゆるジャンルに対応していて、見放題の作品数で比較するとトップに君臨する動画配信サービスです。最新作やメジャー作品などを網羅していて、数だけでなく内容も充実しています。

毎月1,200円分のポイントがもらえて、そのポイントで映画のレンタル・購入もできます。レンタル・購入と見放題の映画の作品数を合計すると「約17,090作品」です。

1,200円あれば、およそ2~3本は映画を見られるので、週に1回ぐらいしか映画を見ないのであれば、実質「約17,090作品が見放題」といえますね。

2位 Amazonプライム・ビデオ:約6,260作品

(邦画・海外映画はアニメ映画を含む)

邦画2位約4,150作品
海外映画4位約2,110作品
アニメ映画4位約410作品
月額料金(税込)600円
課金形式見放題/レンタル/購入
無料お試し期間30日間
同時視聴3台(同じ作品は2台)

Amazonプライム・ビデオは、値段のわりに映画の数が多く、他にもさまざまなジャンルの作品数が豊富で、コスパが高い見放題サービスです。

最大の特徴は「有料チャンネル」がたくさんあることです。月額300~1,000円ほどの有料チャンネルに追加で加入することで、見放題の作品を追加できます。映画が見られる有料チャンネルは以下のとおり。

3位 Lemino(レミノ):約5,100作品

邦画3位約2,520作品
海外映画2位約2,580作品
アニメ映画2位約580作品

(邦画・海外映画はアニメ映画を含む)

月額料金(税込)990円
課金形式見放題/レンタル/購入
無料お試し期間31日間
同時視聴4台(同じ作品は不可)

Leminoはドコモ系の動画配信サービスですが、ドコモユーザー以外でも利用OK。月額料金の支払いやレンタル・購入にdポイントを使用できます

見放題の映画が多いことが特徴で、邦画・海外映画・アニメ映画いずれも作品数が豊富。無料で視聴できるドラマやアニメもありますが、映画は基本的に有料で、月額プランの契約が必要です。

4位 Hulu(フールー):約3,910作品

邦画4位約2,210作品
海外映画5位約1,700作品
アニメ映画5位約390作品

(邦画・海外映画はアニメ映画を含む)

月額料金(税込)1,026円
課金形式見放題/レンタル※/購入※
無料お試し期間なし
同時視聴4台(同じ作品は2台)

※別サイトの「huluストア」でレンタル・購入ができる

Hulu はドラマに強いことが特徴で、映画は他のサービスに比べると少な目。とはいえ決して少ないわけではなく、十分な数のラインナップがあります。

ドラマについては国内ドラマ・海外ドラマいずれもたくさんあり、特に海外ドラマの見放題サービスとしてはトップクラス。映画と海外ドラマが好きな人におすすめのサービスです。

ドラマ作品数で比較したランキングは、以下の記事でまとめています。

ドラマ作品数で比較!動画見放題サービスのランキングTOP7

5位 DMM TV:約3,420作品

邦画5位約2,030作品
海外映画6位約1,390作品
アニメ映画3位約530作品

(邦画・海外映画はアニメ映画を含む)

月額料金(税込)550円
課金形式見放題/レンタル/購入
無料お試し期間30日間
同時視聴4台(同じ作品は不可)

DMM TVは、アニメに強い動画配信サービスです。実写映画は少な目ですが、アニメ映画の数が多いことが特徴。

TVアニメについても作品数トップクラスで、アニメ好きにおすすめの見放題サービスです。レンタル・購入の支払いにDMMポイントが使えるので、ポイントを使って映画を見るといった使い方もできます。

6位 Netflix(ネットフリックス):約2,730作品

邦画6位約560作品
海外映画3位約2,170作品
アニメ映画6位約150作品

(邦画・海外映画はアニメ映画を含む)

月額料金(税込)790円~
課金形式見放題のみ
無料お試し期間なし
同時視聴スタンダード2台
プレミアム4台

Netflix(ネットフリックス)の特徴はオリジナルの映画が多いことです。海外系のオリジナル映画がたくさんあり、「浅草キッド」など国内系のオリジナル映画もいくつか配信されています。

国内クリエイターによるオリジナルのアニメ映画もあります。ここでしか配信していない映画が多いため、数で比較するのが難しいサービスです。配信作品が他と被りにくいため、併用して契約してもよいでしょう。

7位 TELASA(テラサ):約310作品

邦画7位約4,150作品
海外映画7位約2,110作品
アニメ映画7位約410作品

(邦画・海外映画はアニメ映画を含む)

月額料金(税込)618円
課金形式見放題/レンタル
無料お試し期間2週間
同時視聴不可

TELASA(テラサ)は au系の動画配信サービス。映画の見放題作品は少なく、アニメやドラマなど他のジャンルについても見放題は少なめです。基本的に「レンタル・課金」で利用するサービスということですね。

強みは「Pontaポイント」が使えること。映画をレンタル課金してポイント消化するのに便利です。

8位 Disney+:カウント不可

月額料金(税込)990円~
課金形式見放題のみ
無料お試し期間なし
同時視聴2~4台

Disney+は映画の一覧が表示されないためカウント不可ですが、実際には多くの映画が配信されています。

特徴はディズニー・ピクサー、スターウォーズやマーベルの映画が見放題という点。その他の海外映画や邦画など、さまざまな作品が配信されています。

スターウォーズや、マーベルのオリジナルドラマもあるので、ファンなら必見の動画配信サービスです。

結局どれがいい?ケース別のおすすめ

では、映画を見るために契約する見放題サービスとしては、どの会社がいいのでしょうか?ケース別のおすすめを3つに絞りました。

映画の作品数の多さなら U-NEXT

やはり映画の豊富さで選ぶなら、見放題の作品数がトップの U-NEXT でしょう。

どの動画配信サービスでも、人気の映画は「レンタル・購入」でしか見られないことが多いですが、U-NEXT なら毎月もらえる1,200円分のポイントを使えば、追加の課金をしなくても見られます。

映画は、ドラマのように大量にイッキ見するようなジャンルじゃないので、見放題だけのサービスよりも、このようなレンタル・購入を併用したサービスがおすすめです。

見放題では最新アニメや放送中のドラマも配信されることが多いので、ここだけでエンタメはほぼ網羅できるといってもいいでしょう。

コスパで選ぶなら Amazonプライム・ビデオ

コストを抑えてお得に映画を見るなら「Amazonプライム・ビデオ」ですね。他のサービスと比べて月額料金が安いにもかかわらず、映画の作品数が豊富です。

映画の作品数に不足を感じたら、有料チャンネルに加入して見放題の映画を追加できる点も魅力。Amazonのアカウントを持っていれば始められるので、新たにアカウントを作る手間がかからない「手軽さ」もポイントです。

スターウォーズ・マーベル・ディズニー映画ならDisney+

スターウォーズ・マーベル・ディズニー映画を見放題で見るなら「Disney+」一択でしょう。これらの作品は他のサービスでは見放題ではなくレンタル・購入でしか見られないのが基本です。

その他の邦画・海外映画も配信されていて、ここでしか見られないオリジナル映画もあり、映画好きにとって魅力的なサービスだといえます。