どのブランドにする?サブスクでレンタルできる腕時計の選び方

サブスクで借りる時計をどのように選べばよいのでしょうか。ポイントは「ブランドを選ぶこと」です。サブスクでレンタルできるブランドの選び方を解説します。腕時計ブランドの特徴や歴史について知っておくことで、選びやすくなるでしょう。

腕時計サブスクで借りるブランドの選び方

サブスクで腕時計を探す際、ブランドに詳しくないと「このブランドが有名なのか、マイナーなのか分からない」と悩んでしまうかもしれません。腕時計をうまく選ぶには、まず時計ブランドそれぞれの特徴を知ることが重要です。

サブスクの時計ブランドを選ぶポイントは「格付け」「在庫数」「料金」の3つです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

格付け・ステータス性で選ぶ

ステータスのために高級時計を身に着けるなら、時計ブランドの「格付けの高さ」「ステータス性の高さ」で選びましょう。

時計ブランドには「ステータス性」の違いがあります。ブランドの「歴史の長さ」「知名度」「時計の価格帯」などによって、ステータス性が決まるのです。

ブランドごとに「いくらぐらいするのか」というのは決まってきます。時計に詳しい人なら、「あのブランドはすごく高い」「あのブランドはお手頃」ということはすぐに分かってしまうものです。

ブランドの歴史や物語について知り、そのステータス性を把握しておくことで、選びやすくなるでしょう。

この記事では、サブスクで借りられる時計ブランドの中でも、「特に格式の高いブランド」について解説していますので、参考にしてください。

在庫数・借りやすさで選ぶ

腕時計のサブスクは、サイトにある時計の全部が借りられるわけではなく、借りたい時計が「レンタル中」となっていると借りられません。

つまり在庫が多いブランドの時計の方が借りやすいのです。

この記事では、腕時計サブスクで「在庫の数が多いブランド」をまとめています。

在庫が多いと「どのモデルを選んだらいいか」と悩みやすくなりますが、おすすめのコレクション(時計のシリーズ名)についても紹介していますので、参考にしてください。

プラン・料金で選ぶ

できるだけ安いプランで借りられるブランドから選ぶというのも一つの手です。腕時計のサブスクでは通常、プランごとに選べるブランドが違ってきます。

この記事では、「安いプランで借りられるブランド」について紹介しているので、チェックしてみてください。

腕時計サブスクで「特に格式の高いブランド」

腕時計サブスクで借りられる時計ブランドの中でも特に格式が高く、ステータス性の高い3つのブランドを紹介します。

在庫の数が少ないので「レンタル中」のことが多いですが、借りられる時があれば、チャンスを逃さないようにしましょう。

世界最古「ヴァシュロン・コンスタンタン」

ブランド力
(5.0)
価格帯
(5.0)

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)は「世界三大時計ブランド」の一つに数えられる名門です。

1755年の創業以来、途切れることなく時計を作り続けていることで知られ、「世界最古」とされる長い歴史があります。

「マルタ十字」と呼ばれる十字マークが、このブランドの目印。そのマルタ十字をモチーフにしたブレスレットとベゼルが特徴的な「オーヴァーシーズ」というモデルは、サブスクでレンタルできることがあります。

複雑機構で有名「オーデマ・ピゲ」

ブランド力
(5.0)
価格帯
(5.0)

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)も、「世界三大時計ブランド」の一つです。ステンレス素材を高級時計に取り入れた先駆的なブランドとして知られています。

船窓の形に着想を得たとされる「ロイヤルオーク」という時計が有名で、八角形のベゼルと、8つのネジをあしらったデザインが特徴的。

「ロイヤルオーク」はサブスクで見つけられませんでしたが、「ジュールオーデマ」というコレクションをレンタルできるサブスクがあります。創業者の一人であるジュール・オーデマへのオマージュとして作られたコレクションで、さまざまな複雑機構を搭載する高級時計シリーズです。

天才技師が創業「ブレゲ」

ブランド力
(5.0)
価格帯
(5.0)

ブレゲ(Breguet)は世界三大時計ブランドには含まれていないものの、世界トップクラスの名門ブランドです。

創業者のブレゲは天才的な時計技師であり、機械式時計の「技術開発」という点で、多くの偉業を成し遂げたことで知られています。

世界三大複雑機構と呼ばれる、高度な技術「パーペチュアルカレンダー」と「トゥールビヨン」を発明し、「ミニッツリピーター」の小型化にも成功。現代の腕時計の基本となる多くの技術を作り上げました。

サブスクでレンタルできるのは「アエロナバル」や「トランスアトランティック」というパイロットウォッチです。比較的在庫が多く、レンタルしやすいので、ねらい目かもしれません。

腕時計サブスクで「在庫が多いブランド」

次に、腕時計のサブスクで在庫が多く、レンタルしやすいブランドを紹介します。人気が高く、有名なブランドばかりですが、どんな歴史と特徴があるのでしょうか。

実用時計の名門「ロレックス」

ブランド力
(5.0)
価格帯
(3.0)

ロレックスは高級時計の中ではミドルクラスの価格帯で、実用性が高く、シンプルなデザインで世界的に人気があるブランド。その人気から、サブスクでの在庫も豊富です。

現在のような、両方向に全回転するディスクによる「自動巻き機構」を開発し、世界初の防水時計「オイスター」を世に送り出したことでも知られています。エベレスト登頂などの世界的な冒険に居合わせ、その「頑丈さ」を世に知らしめた実用時計のトップブランドです。

シンプルな「オイスターパーペチュアル」や、ダイバーウォッチの「サブマリーナ」、磁力に強い「ミルガウス」など、さまざまな種類がレンタル可能です。

オリンピック公式タイムキーパー「オメガ」

ブランド力
(5.0)
価格帯
(3.0)

オメガもスイス発祥の歴史あるブランド。

オリンピックの「公式タイムキーパー」として知られており、オリンピックの記録を計測するための、さまざまな時計を開発・製造してきました。実用時計ブランドとして、ロレックスと並ぶほど高いブランド力があります。

サブスクで借りられるのは、NASAの船外活動でも使用されたことで有名な「スピードマスター」や、映画「007」シリーズのジェームズ・ボンドが身に着けている「シーマスター」などです。

アメリカ人が創業者「IWC」

ブランド力
(4.0)
価格帯
(3.0)

IWCは「International Watch Company」の頭文字をとっていますが、この略称がブランドの正式名称です。

スイスが本場の時計業界で、このような英語名のブランドはめずらしいですが、これはIWCの創業者がアメリカ人であることが関係しているとされています。とはいえIWCはアメリカの時計ブランドではなく、1868年にスイスで創業した時計ブランドです。

サブスクでは、IWCのさまざまなモデルをレンタル可能で、特に「IWCらしさ」を感じられるのは、代表的なコレクション「ポルトギーゼ」や、パイロット向け腕時計の先駆け的な存在である「パイロットウォッチ」などのコレクションでしょう。

クロノグラフの基礎を開発「タグホイヤー」

ブランド力
(4.0)
価格帯
(3.0)

タグホイヤーも、スイス発祥の歴史あるブランドです。

今では一般的なストップウォッチ機能「クロノグラフ」の開発において、重要な役割を果たしたことでも有名。「振動ピニオン」という、現代のクロノグラフに不可欠な機構を発明し、特許を取得しています。

サブスクで借りられるのは、代表的なコレクションである「カレラ」や、ダイバーウォッチの「アクアレーサー」、スクエアケースが印象的な「モナコ」などです。

“世界初”で有名「カルティエ」

ブランド力
(5.0)
価格帯
(4.0)

カルティエはフランス発祥のブランドですが、歴史が古く、格式の高い時計ブランドです。世界初の男性用腕時計として知られる「サントス」の発表により、時計業界における名声を不動のものとしました。

創業者がもともと宝石商だったこともあり、女性にも人気が出るような、コンパクトで気品のあるデザインが多いのが特徴です。

サブスクでレンタルできるのは、男性用コレクションの「カリブルドゥカルティエ」や、女性向けの「タンクフランセーズ」「パシャC」など。

腕時計サブスクで「安く借りられるブランド」

腕時計サブスクでは、時計の価格帯によって、月額プランが異なります。月額4,000円前後の格安プランで借りられるブランドについて、それぞれの歴史や特徴などを見ていきましょう。

アメリカ時計といえば「ハミルトン」

ブランド力
(3.0)
価格帯
(2.0)

ハミルトンは、アメリカ発祥のブランドです。アメリカ発展の一役を担った「鉄道」で使用する時計として公式採用されたことで知られています。

アメリカ陸軍・空軍用の時計を製造したことでも知られ、アメリカの歴史と深い関わりのあるブランドです。

サブスクで借りられるコレクションは、ミリタリーウォッチの「カーキ」や、アメリカ音楽へのリスペクトが込められた「ジャズマスター」など。

独特なデザイン性が魅力「グッチ」

ブランド力
(2.0)
価格帯
(3.0)

グッチはもともとバッグなどの高級革製品ブランドですが、腕時計ブランドとしても知られています。

腕時計業界に進出したのは1972年で、まだ歴史が浅いため、時計ブランドとしての格付けはあまり高くありませんが、品質が低いわけではありません。

グッチはイタリア発祥のブランドですが、時計は徹底して本場スイスでの製造。その独特なデザイン性で、個性を発揮しているブランドです。

女性向けのイメージがあるグッチですが、サブスクでは男性向けの時計が多くラインナップ。定番の「Gタイムレス」や、クロノグラフ搭載の「Gクロノ」などが借りられます。

皮ベルトの美しさが光る「エルメス」

ブランド力
(1.0)
価格帯
(3.0)

エルメスはフランス発祥のファッションブランド。バッグなどは有名ですが、腕時計メーカーとしてはそれほど有名ではないかもしれません。

とはいえそのデザイン性には独特の魅力があり、お得意の「皮ベルト」の美しさという点では、数ある時計ブランドの中でもトップクラスでしょう。

女性向けが多いブランドですが、男性向けもいくつかあります。定番コレクションの「クリッパー」などが、サブスクでレンタル可能です。

ブランドの種類が多い腕時計サブスクはどこ?

腕時計のサブスクはいくつかありますが、この記事で紹介したブランドを含め、借りられる時計の「ブランド数が多い」のはどこなのでしょうか。おすすめのサブスクを紹介します。

在庫が豊富「KARITOKE」



KARITOKE(カリトケ)はブランド数が豊富な腕時計サブスクで、この記事で紹介したブランドは全てあります。

「ブランド」「メンズ」「レディース」などで絞込みしながら、お気に入りの時計を探しやすいサブスクです。レンタル料金は月額で「税抜3,980円~

来店不要で、配送だけで借りることが可能。一部の時計は来店が必要ですが、来店不要の時計は「web」と記載があります。

「レンタル中」となっている時計は借りられませんが、この記事で紹介したブランドを参考に、探してみてください。

その他の腕時計サブスクについては以下の記事で紹介しています。

腕時計のサブスクおすすめ4選。サブスクのメリットとデメリットも解説