車のサブスクリプションとは?|カーリースやレンタカーとの違いも解説

車のサブスクリプションとは、どのようなサービスなのでしょうか?その具体的な仕組みと、メリット・デメリットを解説し、具体的なサービスの一覧をまとめました。

車のサブスクとは?

車のサブスクリプションとは、車を所有せず、月額制で車を利用できるサービスです。

具体的にどのような仕組みなのか、「カーリース」「レンタカー」「カーシェア」という3つのサービスと比較することによって、理解を深めてみましょう。

カーリースとの違い

カーリースは基本的に、車のサブスクリプションの「一種」に位置付けられます。新品の車を月額制で借りられるサービスです。

主に業務用に利用されるイメージがありますが、個人向けのカーリースも多くあります。

車のサブスクリプションの中でも、特に「新品」の車を「長期契約」で利用するタイプをカーリースと呼ぶことが多いです。「任意保険はサービスに含まれていない」ことが多く、自分で保険に加入します。

車のサブスクリプションの中には、カーリースとは違って任意保険がコミで契約できたり、中古車が選べたりなど、さまざまなタイプがあります。

レンタカーとの違い

レンタカーは、月額制ではなく数時間から数日などの短期契約で車を借りるサービスです。

任意保険が付属していて、普通は自分で保険に加入しなくても、利用料にコミで保証がついてきます。

ナンバーが「わ」になることも特徴です。サブスクリプションの場合は普通のナンバーが適用され、希望ナンバーにできることもあります。

レンタカーはガソリン代を別途支払う必要がありますが、この点はサブスクリプションも同じです。

カーシェアとの違い

カーシェアとは、契約した拠点にある車を、利用したいときにすぐ乗れるというサービスです。

使用時間」や「走行距離」に応じて課金されますが、それに加えて数百円ほどの月額料金がかかることもあります。

レンタカーよりも短時間から利用できることや、「ガソリン代がコミ」というのが特長です。あまり頻繁には車に乗らない人向けのサービスだといえます。

車のサブスクのメリット

車のサブスクリプションは、一括やローンで車を購入する場合と比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか。主な3つのメリットを紹介します。

最新の車に乗り換えしやすい

新しい車を買って乗り換えするとなると、大きな出費が必要です。

サブスクリプションの場合は、車を借りているだけなので、大きなお金を払って新しい車を買う必要がありません。大きな出費をすることなく乗り換えができます。

ローンの場合は、前のローンを払い終えないうちは手放しにくかったり、新しくローンを組めなかったりなど、さまざまな障壁がありますが、サブスクリプションはその心配もありません。

ローンのように借金をするわけではないので、ローンよりも短い期間で乗り換えがしやすいのです。

常に最新の車に乗っていたいという人に、メリットのあるサービスだといえます。

高い車ほど、お得感がある

サブスクリプションは、高級車でも月額制で「すぐに乗れる」というのが、大きなメリットです。

高級車を「購入」するとなると、多額のローンを組んだり、まとまったお金が貯まるまで我慢したりなど、なかなか「すぐに乗る」というのは難しいものです。

サブスクリプションなら、月額数万円を払う契約をするだけで、高級車にすぐ乗れて、しかも数年などの短いスパンで最新の車に乗り換えられます。

高級車であるほどメリットが高くなるので、レクサスやボルボなどが、サブスクリプションに力を入れているわけですね。

ただし数カ月などの短い期間で解約すると違約金がかかることが多いため、収入とのバランスをよく考えることが重要です。

経費にしやすい

サブスクリプションで車を利用した場合の月額料金は、全額経費にできます。会社の車を用意するために、車のサブスクリプションの一種である「カーリース」が利用されやすいのはそのためです。

事業用に車を「購入」した場合は、「減価償却」というしくみを使う必要があり、全額を経費にするまで数年かかってしまいます。

サブスクリプションならその心配がないので、キャッシュフローが悪化しにくいなど、事業者にとってメリットがあるのです。

いいことばかり?デメリットについて

車のサブスクリプションのメリットを解説しましたが、いいことばかりではありません。サブスクリプションのデメリットも知っておきましょう。

車をいじれない

サブスクリプションは車が自分のものになるわけではないので、車をいじることができません。

好きなパーツに交換したりなどのカスタマイズがしたい人にとっては、デメリットとなるでしょう。

もちろん、簡単なスマホホルダーを取り付けるなど、車を返却するときに「原状回復」できることなら問題ありません。賃貸の部屋を借りるのと一緒ですね。

普通に移動手段として乗るだけの人なら、特に問題にならない点でしょう。

カーリースなどの場合は、リース会社と相談することで、オプション装備を付けたり、身体障碍者用の改造をしたりなどの要望に応じてくれる場合もあります。

安くなるとは限らない

車のサブスクリプションは、どんどん乗り換えるほどお得で、あまり乗り換えない人は、お得になりにくいという特徴があります。

そのため、1つの車を長く使ってしまった場合、トータルで考えると結局買ったほうが安かったということもあるのです。

トータルの費用をよく計算して、買った場合と比較することが重要といえます。

任意保険の等級が引き継げない

一部のサブスクリプションは、任意保険もコミになっているというのは前述のとおりです。その場合、自分で保険に加入するわけではないので、保険の等級を引き継ぐことができません

ずっとそのサブスクリプションで車に乗るなら、そもそも等級という考え方自体がいらなくなりますが、もし将来、自分で車を所有することになったら、デメリットになります。

任意保険が付いておらず、自分で保険に加入するサブスクリプションなら、等級を引き継ぎできますので、この心配はありません。

車のサブスクの具体例

1~3年などの「短い契約期間」で乗り換える人に向けた車のサブスクリプションを、3つ紹介します。

トヨタの「KINTO ONE」

トヨタの公式サブスクリプション「KINTO ONE」(キント・ワン)は、トヨタの新車を月額で、頭金なしで乗れるというサービスです。

任意保険だけでなく、車検や各種メンテナンス費用も全てコミの分かりやすい料金で利用できます。

対象の車はトヨタの新車に限られますが、「パッソ」や「ルーミー」などのコンパクトカーから、「カローラ」や「プリウス」などのセダン、「レクサス」など、さまざまなタイプの車から選べます。

乗り換えまでの期間 3年
任意保険 コミ
対象の車 トヨタの新車
月額料金の目安 約4万円~

ボルボの「SMAVO」

「SMAVO」(スマボ)はボルボのサブスクリプションサービスです。お手頃な月額料金で、しかも「1年しばり」という短期契約から利用できるのが、スマボの魅力でしょう。

ボルボの新車だけでなく、厳選された中古車からも選べます。

新車は2年しばりのプラン「スマボ2/3」か、3年しばりのプラン「スマボ3/5」。中古車は1年しばりのプラン「SELEKT SMAVO」です。

中古車は「登録後18カ月以内」「走行距離12,000km以内」という条件を満たした、ボルボ厳選の車から選べるので安心感があります。

乗り換えまでの期間 1年・2年・3年
任意保険 なし
対象の車 ボルボの新車・中古車
月額料金の目安 約3万5,000円~

ガリバーの「NOREL」

「NOREL」(ノレル)は、中古車のガリバーで有名な「株式会社IDOM」のサービスです。

日本の各メーカーのさまざまな車種から選べて、海外メーカーの車からも選べるのが特徴です。

新車は「走行距離が5,000kmに達するまで」、中古車は「90日」という、かなり短いしばりに設定されていて、どんどん新しい車に乗り換えられるサブスクリプションの醍醐味を存分に感じられます。

乗り換えまでの期間 【新車】走行距離5,000km【中古車】90日~2年
任意保険 コミ
対象の車 各メーカーの新車・中古車
月額料金の目安 税抜3万9,800円~

カーリースの具体例

前述のとおり基本的にはカーリースも「サブスクの一種」ですが、「長期契約」が前提になっている点が、ここまで紹介したサービスと少し異なります。

また、高級志向ではなく、軽自動車などのお買い得な車が充実していることも特徴です。

すぐに乗り換えるつもりがなく、同じ車を長く使う予定なら、こちらが適しているかもしれません。

1年からOK「定額カルモくん」

「定額カルモくん」は、ネットで申し込みが完結し、自宅に納車してくれるという便利なサービスです。

1年という短い契約期間から、11年の長い期間まで選べるようになっていて、長く設定するほど月額が安くなります。

軽自動車など手軽に利用できる車種が豊富にラインナップされているカーリースです。

乗り換えまでの期間 1年~12年
任意保険 なし
対象の車 各メーカーの新車・中古車
月額料金の目安 約1万3,000円~

長期契約で安い「もろコミ」

こちらは「カーコンビニ倶楽部」のカーリースサービスです。国産メーカーのさまざまな車種の新車から選択できます。

「もろコミ7」のプランなら5年、「もろコミ9」のプランなら7年で乗り換え可能になるので、長期契約が前提のカーリースです。

長く乗る人なら、お手頃な月額料金で利用できます。

乗り換えまでの期間 5年~7年
任意保険 なし
対象の車 各メーカーの新車
月額料金の目安 約1万9,000円~

ガソリンの割引もある「コスモMyカーリース」

こちらはコスモ石油のカーリースサービスです。さすがコスモ石油ということで、契約中は「1Lあたり5円引き」でガソリンを入れられるという特典が付いてきます。

新車のみを3年以上の長期契約で利用でき、こちらも長い契約にするほど月額が安くなる仕組みです。

国産の「全メーカー」から、商用車を除いて「全車種」から選択できます。

乗り換えまでの期間 3年~7年
任意保険 なし
対象の車 各メーカーの新車
月額料金の目安 約2万2,000円~